So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

夏! [プチ田舎の風景]

ズイブンご無沙汰してしまいました。

お盆前なので、ご近所のお客様のところへご挨拶に回っていますと、いろいろな風景に出くわしました。

まだ夏だな~・・・

と思っているのに、リンゴ。

早くも秋みたい(笑)

これは、リンゴを人工着色しているところです。水をかけながらリンゴを赤く色づけさせているんですね。

プチ田舎の若穂はリンゴの産地なので、こういう風景はよく見られるんです。

 

こちらは、・・・ちょっとなんだかよくわからない写真になってしまいましたが・・・

若穂綿内には、わき水が湧きだしているところがあります。

最近はあまり行ってみることもなかったのですが、すぐ近くのお客様のところに行ったついでに、ちょっと寄ってみました。

ありましたね~。静かに湧きだしてる、わき水の池が。

地元のオバチャンが、その水で何かを洗っていました。豆かな?なんかジャラジャラした音がしていましたけど。

そのそばには、何かを冷やしているんでしょうね、ヤカンが水の中に浸かっていました。

なんだか、ちょっと昔の風景を見ているような、そんな気持ちになりました。

思わず足をつけてみたくなりましたよ。冷たくて気持ちいいんでしょうね。


プチ田舎暮らしにこんな土地は?! [土地のご紹介]

プチ田舎暮らしに最適な、こんな土地はいかがですか?

すごーく大雑把に言うと、200坪で1000万です。 

すぐそばで小川のせせらぎが聞こえるような、こんな土地。

私の家から車で5分かからない、若穂綿内の一角です。

ご興味のある方は、ご連絡下さいね。

info@siawaseya.net です。


菜の花の季節 [プチ田舎の風景]

サクラの時期が終わると、菜の花の季節が来ました。

若穂には、日本一長い川「千曲川」が流れています。

全国的には「信濃川」という名前の方が有名ですが、それは新潟県側での名前。長野県内では「千曲川」というのです。

五木ひろしの歌にもありますよね、知ってますか?

 

そんな、千曲川のほとりの土手や、河川敷の畑などにはこんな菜の花が点在していて、この季節とてもかわいらしく咲いています。

なんだか派手な華やかさはないんだけど、小さい花がたくさん群生していると、なんかこう応援したい気分になるんですよね~。


春、満開。 [プチ田舎の風景]

プチ田舎の若穂綿内にも、春が訪れました。

うちのすぐ近所の公園に咲くサクラも、今日あたりが満開です。

あぁ、花見でもしようかなぁ~

長野市では城山公園が有名ですが、ここからならお隣の須坂市にある臥竜公園のほうがオススメ

池のまわりに咲き乱れるサクラは、結構イイよね~

そして、我が地元にも、とっておきの秘密のサクラ名所があるのですが・・・

それはまたの機会に。


国宝? [プチ田舎の自慢]

地元である長野市若穂綿内の、山手の方にひっそりとたたずむ山寺があります。

蓮台寺、というお寺です。

私たちが子供の頃、春になるとここではお祭りが開かれ、参道には出店が軒を連ねていました。

百円玉を握りしめてここに遊びに行くのが、とても楽しみだった記憶があります。

このお祭りの日には、小学校も半日お休みという特例があったはず(笑)

 

そこのお寺には、実はとんでもないものが納められていたんですね。

阿弥陀如来の結ぶ印が9種類ある九品の阿弥陀如来。

とても重要な文化財なんだそうです。(実は私もよくわかってない・・・)

今度の春には、ちょっと勉強しに行ってみようかな?


冬の恒例行事 [プチ田舎の風景]

毎年1月の真ん中くらいになるとおこなわれるのが「どんど焼き」。

言葉の意味は私もよくわかりませんが・・・地域によって色々な呼び方があるそうですね。 松本市の方では「さんくろう」と言うとか。

お正月の松飾りや、御札、御守り、ダルマを子供達が集めてきて、それを積み上げて焚く、という行事です。

この火でお餅を焼いて食べると、1年間風邪をひかなくてすむんだとか・・・。

そうは言っても、ここでお餅を焼くのは結構大変なんですよ、熱いし(笑)

私は地元消防団の一員として、火の番に当たっておりました。

 

寒い冬なのに、この火のそばにいると汗をかくんですよね~。

なんか、妙にこの炎が上がる姿を見ていると飽きないし。

そういえば子供の頃、書き初めをこの火に投げ込んで、書いた紙が高く舞い上がれば舞い上がるほど習字が上手くなる・・・って言われました。

熱いのを我慢して、燃えさかる中に放り投げに行きましたね(笑)

こういうの、都会じゃ出来ない光景だろうなぁ~・・・・

プチ田舎ってのも、いいでしょ?


覚えてる? [プチ田舎の紹介]

今年最初の書き込みとなりました。

さて。 あなたは、「輪中」って覚えてますか??

「おー、そんなの小学校の時になんかあったなぁ~・・・」

くらいには覚えているのではないでしょうか?

そう、輪中って、川の近くにあって堤防にグルっと囲まれた集落のことをいうんでしたよね?! (どことなく私もうろ覚えなので・・)

でも、知ってはいても、そんなのあまり見かけないですよね。

ところが。若穂にはあるんですよ!

「牛島」という集落があります。ここがまさにそうなんです。 

ほら、ちゃんと看板にも書いてあるし(笑)

私自身、このブログを始めてから、なんか地元のネタを探そうという目で見ているせいでしょうか・・・いつも住んでいる地元なのに、なんか新しい発見があったりします。面白いですね~

ちょっと前にとっておいた写真なので、なんか季節感が狂っちゃいますが、まぁご勘弁を・・・


名物! [プチ田舎の自慢]

プチ田舎の長野市若穂にも、ちょっと有名な名物があります。

それが、この東洋堂さんの「あんばたどら焼き」

今となってはそんなにめずらしいわけでもない「あんばた」ですが、でもここのは美味いです。

けっこう知名度があるので(特に女性にはね)、お客様に差し上げたりすると、

「あ~♪知ってます~、好きなんですぅ~」

「食べてみたかったんですぅ~☆」

という反応をいただくことがほとんど。

男性からも「あの皮が美味い。あんの甘さと合う塩加減が絶妙にイイ」というご意見をいただいています。

プチ田舎にも、美味いものはある!!(笑)

 東洋堂さん 長野市若穂綿内8520 電話026-282-2050

でも。・・・通販はやってないですよ~! 鮮度が命だからだそうな。


ちょっと便利なところも [プチ田舎の施設]

さて。

あまり田舎な部分ばかり強調してもいけないので、ちょっと便利なところもご紹介しましょうか。

地元には、ちゃんと鉄道が走っています!・・・(日本一高い私鉄だという話を聞いたことがあるけど)

駅もあります!・・・(無人だけど)

ちゃんと電車に乗れるんだから、いいよね?・・・(一時間に1本しか来ないし、9時に終電になっちゃうけど)

・・・けなしているようにしか見えない? でも、地元の人の大切な足なんです。バスもありますよ。

そして、その駅の前には・・・そう!あの「西友」があります。さすがに24時間営業はしていませんが、結構遅くまで開いているので便利です。私の家はここから歩いて2分なので、とっても重宝しています。

田舎暮らしはしてみたいけど、あまりに不便なところはねぇ~・・と思っているあなた!

長野市若穂ってところは、アナタにピッタリな「プチ田舎暮らし」が出来るところかも知れませんよ~?

 


めずらしく [プチ田舎の風景]

プチ田舎の長野市若穂にしてはめずらしく、昨夜、10センチほど雪が積もりました。まだチラホラ降っていますね~。

私のカミさんの車も、こんな感じで埋まってしまっております。

長野市内でも東側に位置するここは、かなり雪の量が少ないところなんですね。

もっと市街地の方では、これより多く積もっていることでしょう。例えば善光寺や長野駅周辺は、今日はちょっと大変ですね。

なんにしても。

雪なんてスキー場だけ降ってくれればいい・・・と思っているのは、きっと私だけではないでしょうね。

 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。